愛しのチャン・グンソク様☆

歌手としても活躍中のチャングンソク

果たしてチャン・グンソクは俳優と歌手のどちらなのかよく分かっていない人もかなり多いようです。

チャン・グンソクは俳優として評判が高く演技力も特筆すべきものですが、負けじと歌唱力も評価が高いです。

日本で爆発的な人気を誇った「美男ですね」におけるファン・テギョンは、A.N.JELLのメインボーカルで出演者が本当に演奏しています。

共にメンバーとして出演したシヌ役のジョン・ヨンファはCNBLUEのボーカルとして活動し、ジェルミ役のイ・ホンギもFTIslandのボーカルで活躍中です。

唯一の女性であるパク・シネの誇る歌唱力もなかなかのものと評価を受けています。
そんな4人組のバンドですから人気が高まるのは当たり前のことで、「美男ですね」はドラマ以外にも主題歌や劇中歌も人気を集めました。

「美男ですね」に登場する前に「ベートーベン・ウイルス」では、天才指揮者で更にトランペット奏者という役に挑戦しました。

また、その後の「メリは外泊中」というドラマではパンクミュージシャン役を演じており、歌手と間違える人も多いのでしょう。

チャン・グンソク自身も、音楽に向ける気持ちは強いとコメントしています。

一俳優として、チャン・グンソク自身に音楽が無くてはならないものだとし、演技をさせる力となっているのも音楽なのだと伝えています。

ファンの中でも歌手としてデビューを熱望する声が多く、4月に韓国より先に日本での歌手デビューを果たしました。

4月27日リリースのシングル「Let me cry」はオリコン初登場1位を獲得するという偉業を成し遂げました。

日本で人気を集める少女時代がいる中での1位ということで、日本でいかに人気があるかを示しました。ロッテ免税店ソングにも別の人気俳優やアーティストと共に登場し、歌手としての風格をみせています。