愛しのチャン・グンソク様☆

ビストロSMAP出演のチャングンソク!

日本で相当に人気を獲得するチャン・グンソクが、ビストロSMAPに出演しました。

この番組はこれまでも沢山の韓流スターをゲストとして迎えており、チャン・グンソクの登場は多くの人が望んでいたことでした。

日本でも著名なイ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、チェ・ジウ、イ・ビョンホン、リュ・シウォンといったスターが登場しました。

ビストロSMAPのゲストに決まってから予告CMが流れるようになり、たくさんのファンが放送を楽しみにしました。

番組に登場したチャン・グンソクは、「美男ですね」のテギョンの雰囲気を醸し出しながらこどものように振る舞っていました。

韓国語をマスターしている草なぎ剛が韓国語で話しかけてコミュニケーションをとろうとしたのですが、とても上手な日本語で返すチャン・グンソクが場を盛り上げていました。

チャン・グンソクの通訳を受け持っていた人を使って、草なぎ剛の言う韓国語の役に耳を傾けていました。

要するに、チャン・グンソクは通訳がつかなくても良いほど日本語がかなり堪能だということです。

独自で日本語を習得するほど、日本に対して関心があったのでしょうか。

中学生の頃にSMAPを好きになり、日本語もその頃から少しずつ勉強してきたとのことで、その経験が今大変役立っているようです。

日本で人気沸騰する前の2006年には、日韓共同制作「着信アリ ファイナル」に出演しています。

その当時、既にある程度の日本語を取得していたようで、日本語でクランクインの挨拶を行ったことが周囲を驚かせたということです。

日本で活動することを予感していたのでしょうか。

着信アリでは、言葉を話すシーンは用意されていなかったようですが、日本語の取得はこれ以後の日本での仕事に良い影響をもたらしているようです。